造作棚いろいろ~ワークスペース~

皆さんこんにちは。

今日もOneの家スタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

さて、前回からご紹介している「いろんな造作棚」シリーズ。

今回は「ワークスペース」特集です!

コロナ危機で、働き方が大きく変わった方も多いはず。

自宅にワークスペースを作っておいてよかった!という声も聞かれます。

これから新築される方にもリフォームされる方にも、

きっとご要望が高まるであろう自宅ワークスペース。

さっそく見ていきましょう!

 

まずこちら!

階段下PCコーナー

こちらは、階段下のスペースを有効活用したワークスペース。

LDKの一角に、PC&勉強スペースとして設けました。

自宅でもPCをよく使われ、プリンターの使用頻度も多いとのことでしたので

LANコンセントもここに設けました。

周辺機器でタコ足配線になりがちなPCコーナーなので、コンセントは

3口+6口の計9口をご用意しています!

プリンター用紙や換えのインク、PC周辺機器をしまえるように

デスクの天板の下には可動棚を取り付けています。

 

続きましてこちら!

展示棚&ワークスペース

キッチンと横並びに設けられたワークスペース。

ゆったりした広さなのでデスクトップPCを置けるのはもちろん、

ミシンなど作業もできます。

キッチンとつづきになっているので、家事のスキマ時間も上手に使えそう!

そして背面のたっぷり棚も収納力抜群。

上部はブラックボードになっていて、お子さんの作品もオシャレに展示できます♪

飾ってもらえるとお子さんも喜びますよね◎

 

 

そして最後はこちら!

個室書斎

上部の棚がオシャレ&使い勝手の良さそうなワークスペース!

こちらはLDKの隣に、個室として作られていますので

集中したいときには扉を閉めて作業に打ち込めます。

ネイビーの壁も素敵。青は集中力を高める色なので、書斎にはピッタリ♪

そこに棚受け金物のアイアン風ブラックがはいり、

とってもカッコイイお部屋に仕上がりました。

おしゃれな空間で、ウェブ会議でも羨ましがられそうです(^^*)

デスクもL字になっているので、家族一緒に作業するのも可能な広さがあります!

 

 

いかがでしたでしょうか。

お家によって様々なワークスペースでした!

誰が、ここで何をしたいのか?何をしまっておくと便利か?必要な配線は??

などなど、しっかりお打ち合わせをして造ります。

個室が取れると最高ですが、スペースの関係で難しいこともありますよね。

そんな時は階段下や押入れの一角などコンパクトでも、

ワークスペースとして確保しておくだけでも、在宅ワークや勉強がやりやすくなるかもしれません。

ダイニングテーブルもいいですが、食事の度に作業を中断して片付けて・・・となるのが

面倒だったりしますよね^^;

 

 

それでは、本日はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回のスタッフブログもお楽しみに!

topへ戻る