空間をダイナミックに活用したエクステリア工事 2

皆さんこんにちは!

本日もOneの家スタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

さて本日は外構工事でお世話になりましたK様邸の完成をご紹介いたします。

 

こちらの畑スペースを活用して「かっこいい駐車場」を作り上げます。

 

それでは完成がこちら。

以前のブロック塀から、本当にがらっと印象が変わりましたね!

もともと使われていたカーポートは今後も使えるものなので残しておきました。

その奥には大きな乗用車でも、無理なく駐車できる大きなカーポートをご用意。

 

道路に面したお庭が通行人の方や車から見えるのは

気持ちよく使う面でも避けたいので

LIXILのプラスGという商品でお庭を仕切りました。

格子状になっているので、ご近所の方への圧迫感もなく

でも自然と視線を遮りお互いに嫌な気持ちにならずお庭をお使いいただけます。

 

カーポートの中は土間コンクリートを施工しました。

 

土間コンクリートにはレンガでアクセントを加えました。

こうすることで土間コンクリートに生じやすいひび割れを防ぐこともできますし

のっぺりとした印象にならず駐車場をお楽しみいただけます☺

 

駐車場の奥側にもプラスGを配置しました。

こちらのはきちんと壁にすることで、車を停める時の目印にもなりますし

もしも行き過ぎてしまってもお庭を痛めることもありませんね。

 

プラスGの隣のこの壁。

既存のブロック塀を活用しました!

上からプラスGにあわせた塗材を職人さんが手作業で塗って仕上げました。

 

ウッドデッキもこの通り、きれいに仕上がりました。

ステップを幅広くとることで、どこからの使いやすい仕様になっております。

人工芝をデッキの前に施工しましたが、緑がとってもきれいですね。

 

空間をダイナミックに使って仕上げたK様邸のエクステリア。

かっこいい仕上がりになりました☺

おうち時間の長い今、お庭をいじってみるのも素敵ですね。

 

では本日はここまで。

また次回のスタッフブログもお楽しみに。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

topへ戻る